腰痛の原因

腰痛の原因は?

股関節や胸椎といった腰と隣り合わせになっている関節に問題があることが多いです。

特異的腰痛

腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症といった症状で画像診断などを用いて明確に診断できるもの。

原因が明らかとなっている腰痛のことです。

クリニック受診者の約20%が原因が明確にわかる特異的腰痛と言われています。

非特異的腰痛

あとの約80%の腰痛はこの非特異的腰痛と言われています。

要するに「原因がよくわからない腰痛」です。

整形外科などで「年のせいだから仕方ない」と言われたことはないでしょうか?

腰には問題がなく他に悪いところがあり、腰に痛みを引き起こしている可能性があります。

 

股関節や胸椎、足首の動きが悪くなる(硬くなる)ことで日常生活動作で腰に負担がかかることがよくあります。

少しずつ蓄積された負担はある日「痛み」として表に出てきます。

腰痛改善メニューってどんなことをするの?

簡単な流れ

  • 姿勢、動きのチェック、評価から腰痛の原因を探ります
  • 硬い筋肉や関節に手技療法などでアプローチ(柔軟性の向上)
  • コンディショニングエクササイズで動作の改善(腰への負担を減らす)

 

股関節や胸椎といった関節の動きが悪くなることで腰に負担がかかっているケースが多いです。

この場合、腰のマッサージを繰り返してもその場しのぎで腰痛はなかなか改善しません。

(あくまでも一例です)

 

 

慢性的な腰痛を治したい方!

体験のお申し込みはこちら

LINEで簡単予約!

 

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング