疲労の原因

慢性疲労の原因は?

仕事のストレスによる精神的な疲労、重労働による肉体的な疲労と様々な「疲労」が現代人を悩ませています。

血糖値の乱降下

副腎の働き

副腎は血糖を維持するために大切な臓器です。

副腎から分泌されるホルモンの一つに「コルチゾール」というものがあります。

コルチゾールってなに?

抗ストレスホルモン。ストレスに対抗し回復を図ります。また、血糖、血圧を上昇させる効果があります。

 

低血糖が招く副腎疲労

現代の食生活は糖質が非常に多くなっています。糖質を摂ると血糖値は上昇します。その際、急上昇すればするほど急降下します。

急降下すると「低血糖」状態になるため血糖値を上げなければなりません。そのときに活躍するホルモンが「コルチゾール」です。

しかし、血糖値の乱降下が繰り返されると血糖値を上昇させるコルチゾールの分泌量が減ってきます。

そうなると体内で血糖値を上げる仕組みが破綻してしまいます。

副腎疲労による疲れのサイクル

  • 血糖値の乱降下が繰り返される
  • コルチゾール分泌低下(血糖を上昇できない)
  • 低血糖、低血圧状態
  • 朝起きれない、元気が出ない
  • 睡眠不足
  • 慢性疲労

 

 

副腎疲労チェック

こんな症状ありませんか?

  • 朝がつらくて起きれない
  • しっかり寝てる割に疲れが取れない
  • カフェインがないと仕事が捗らない
  • 無性に甘いものが食べたくなる
  • 立ちくらみがある
  • 気力、体力の衰えを感じ、やる気が出ない
  • 思考や記憶があいまいになる

一つでも当てはまったら、副腎疲労の可能性ありです。

副腎疲労を治すには

まずは食生活の改善が必要です。適切な食事、栄養のバランスを整えて血糖値をコントロールしましょう!

 

慢性疲労にお悩みの方!

体験のお申し込みはこちら

LINEで簡単予約!

 

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング