膝痛の原因

膝痛の原因は?

膝に原因がある場合とない場合があります

直接膝に原因がある場合

膝の半月板や靭帯に問題があり動きが悪くなっていることがあります。

場合によっては医師の診断を仰ぐことがあります。

膝に原因がない場合

病院でMRIやレントゲンを撮っても何も問題がない場合があります。

でも膝は痛い。

このような場合、膝に問題がなく股関節や足首に問題がある場合があります。

例えば、お尻の筋肉がうまく使えていないと膝に負担がかかってしまうことがあります。

歩く、走る、階段を上るなどの動作では膝を使います。

その時にお尻の筋肉が膝の動きをコントロールしてくれています。

膝をうまくコントロールできれば、負担がかからず痛みがなくなります。

膝の痛みは日常生活に支障をきたします。

日々の生活だけでなく、趣味で始めたランニング、マラソンで膝を痛めてしまう方が多いです。

特にランナーの膝の痛みは走り方だけでなく、股関節、足部に問題があることが多いので早めの改善が必要です。

 

 

膝の痛みを改善するメニューってどんなことをするの?

簡単な流れ

  • 姿勢、動きのチェック、評価から膝痛の原因を探ります
  • 足部、股関節の可動域向上、筋力強化
  • 全身の連動性を向上させるエクササイズへと繋げていきます

 

膝の痛みを改善したい方!

体験のお申し込みはこちら

LINEで簡単予約!

 

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング