トレーニング

自覚することが大切。

昨日書いたブログについて自覚している方は多いようです。

 

こんな人はなかなか痩せない↓

昨日書いたブログはこちら

 

ツイッターで同じ内容をつぶやいたら「耳が痛い」や「心当たりがありすぎる」などコメントを頂きました。

 

なんだこいつは偉そうに!

と思うのか

ドキッとして行動を変えるかで結果が変わってきます。

 

食事制限すると決めたのに、つい食べてしまう。

決めたのに誘惑に負けてしまう。

 

こういう方は多いと思います。

 

これにも共通する特徴があります。

 

①目標設定が高過ぎる

1ヶ月で10kg落としたい!などの目標設定をする方です。

このような目標はデメリットをちゃんと説明した上で無理だとお伝えします。

僕は理想と目標は少し違うと思ってます。

特に女性は美に対しての理想が高いと思うで、理想と現実問題のギャップができてきます。

ある程度達成出来そうな目標設定をすることが大切だと思います。

それも短期のものを設定することをおすすめします。

長いとだれてしまいますからね。

 

②目標設定があいまい

とりあえず2kg〜3kgぐらい落としたいなどの目標設定です。

 

僕がいつもお聞きするのは

「そもそもなぜ体重を落としたいんですか?」です。

 

結局、脚を細くしたいなどの理由が多いです。

 

じゃあそれって本当に体重を落とす必要があるんですか?ということです。

確かに体重を落とせば脚が細くなる可能性はあります。

でも、普段の歩き方や股関節の使い方を改善するだけで脚のラインが変わることもあります。

身体のチェックをしたい方はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

なかなか運動や食事制限が続かない方は、まず目標設定を見直すことから始めましょう!

 

大阪、堀江のコンディショニングトレーナー大西健太

  • この記事を書いた人

大西健太(コンディショニングトレーナー)

~ひとりでも多くの人を健康に幸せに~ 大阪で活動するコンディショニングトレーナー。 一人ひとりに合ったメニューを提案して健康な身体づくりをサポート。   ■保有資格 ・鍼灸師 ・NASM-PES(全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト) ・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

-トレーニング

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング