トレーニング

子供から学ぶこと

こんばんは。

個人情報の問題があるので、写真は載せれないのですが、今日は朝からテニスをしている小中学生のグループトレーニング指導をさせて頂きました!

 

いや〜

 

子供のトレーニング指導は難しい!

 

成長期の子供達は体力レベルも性格も当然バラバラです。

 

ちゃんと言うことを聞いて真面目に取り組む子もいれば、ふざけて言うことを聞かない子もいます。

 

グループトレーニングで全員に完璧な指導ができるとは思っていないのですが、

言うことをちゃんと聞かせれなかったのは僕の力不足です。

 

世間一般では学校で言うことを聞かない子って問題児扱いされたりしますよね。

 

でも、それって何か原因があるはずで、指導する側の問題が大きいと思います。

 

伝え方、その子の良い所を見つけること、トレーニングを楽しんでもらうことなどもっと考えなければと思いました。

 

良い所といえば、一番言うことを聞かなかった子が最後の挨拶だけ一番大きい声でちゃんとしていました。

 

「ありがとうございました!」と気持ちの良い挨拶をして帰っていきました。

 

ええとこあるやんけ♫

 

頭ごなしに怒るのではなく、その子の良いところをちゃんと伸ばしてあげることが大切だと思います。

 

ダメなことはダメで時には怒ることも必要だと思いますが、

子供がなぜ怒られているか、なぜダメなのかちゃんと教えてあげないとだめだな〜と感じました。

 

こんなことを今日は子供から学びました!

 

明日は石橋の平和温泉でランナー向けのコンディショニング講座です♫

 

参加者の皆様よろしくお願いします!

 

大阪、堀江のコンディショニングトレーナー

大西健太

 

大西健太のレターポットはこちら

 

お問合せ(なんでもお気軽にご質問ください♪)は下記から↓

LINE@でのお問い合わせはこちら↓

友だち追加

LINE@のQRコードはこちら↓

メールでのお問い合わせはこちら↓

お問い合わせはこちら

 

  • この記事を書いた人

大西健太(コンディショニングトレーナー)

~ひとりでも多くの人を健康に幸せに~ 大阪で活動するコンディショニングトレーナー。 一人ひとりに合ったメニューを提案して健康な身体づくりをサポート。   ■保有資格 ・鍼灸師 ・NASM-PES(全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト) ・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

-トレーニング

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング