トレーニング

姿勢評価

今日は姿勢評価の練習を(僕は評価される側ですが)

姿勢が悪い状態でトレーニングを続けてしまうと思った効果がでないばかりか、怪我をする可能性もあります。

 

鍛える前に整える。大切なことですね。

 

 

人に見てもらわないと自分のゆがみってわかりません。

 

僕はなかなか硬かったです。

 

また、お客様の姿勢をチェックしていても見れば見るほどなぜこうなるんだろうとしっくりこないことがあります。

 

また、姿勢不良の原因を突き止めてもそれをいかにお客様にわかりやすく伝えるかが大切ですね。

 

日々考えていきます。

 

大阪、堀江のコンディショニングトレーナー

大西健太

  • この記事を書いた人

大西健太(コンディショニングトレーナー)

~ひとりでも多くの人を健康に幸せに~ 大阪で活動するコンディショニングトレーナー。 一人ひとりに合ったメニューを提案して健康な身体づくりをサポート。   ■保有資格 ・鍼灸師 ・NASM-PES(全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト) ・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

-トレーニング

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング