けんたの日常

忙しくさせて頂けるありがたさと未来の仕事について考える

こんばんは。

コンディショニングトレーナーの大西健太です。

 

今日は5名のお客様のパーソナルトレーニングに入らせて頂きました。

 

フリーでやり始めて1番本数が多い日になりました!

もっと売れっ子のトレーナーからしたら5本なんかは大したことのない数字かもしれません。

でも僕にとっては少しずつ前進しています。

他の人は関係ない。

 

前のジムでは1日10本やることもありましたがそれはお客様がジムにいるから出来ていたこと。

決して1人の力ではありません。

 

ではフリーになったから1人の力かというとそうではありません。

 

むしろ外に飛び出してからの方が多くの方に助けられているおかげで活動できています。

 

自分のジムを持っているわけではないので

堀江のコンディショニングジムAWAKES(アウェイクス)でジムをお借りしたり、

ファーストクラストレーナーズでは登録トレーナーとしてその会社の業務にあたっています。

 

その場合、集客は会社にしてもらっているわけです。

 

今日も体験レッスンから入会して頂いたお客様がいます。

これは僕の力だけではなく(謙遜しつつ自分のやっていることには自信があります)、施設や会社の信用があるから成り立つことです。

 

感謝!感謝!

 

ここから未来の働き方とお金の話をするとパーソナルトレーナーって基本的には時間を売っています。

 

1時間〇〇円といった形ですね。

 

しかし、これには限界があります。

 

本数×単価

 

1日24時間しかないので限界がきます。

 

若い内は現場でバリバリ動けても歳をとって同じことができるかというとそれは難しいかもしれません。

 

でも稼がないと生活は成り立たない。

 

パーソナルトレーニング以外の働き方、一生できる働き方、1人でより多くの方に届けることができるサービスというのを考えていかなければなりません。

 

その一つとして、鍼灸の学校に通っているのもあるんですよね。

 

今を一生懸命生きつつ、未来のことも考えていかなければなりませんね。

 

大阪、堀江のコンディショニングトレーナー

大西健太

  • この記事を書いた人

大西健太(コンディショニングトレーナー)

~ひとりでも多くの人を健康に幸せに~ 大阪で活動するコンディショニングトレーナー。 一人ひとりに合ったメニューを提案して健康な身体づくりをサポート。   ■保有資格 ・鍼灸師 ・NASM-PES(全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト) ・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

-けんたの日常

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング