けんたの日常

看板っておもしろいな~

大阪、堀江のコンディショニングトレーナー大西健太です。

 

今日も移動はチャリンコで。

 

移動中よく目にするのが路上の看板

 

整骨院の看板が結構多いなーと何気に感じていて、ふと気になったのが

 

肩甲骨はがしで肩こりスッキリ!

 

肩甲骨はがしたら傷害罪で捕まるよねとかしょうもない考えをしながらみていたわけです。

 

まあ肩甲骨がはがせるわけがないのは誰でもわかることです。

 

でも肩こりがある一般の方からしたらイメージしやすいかもしれないですよね。

 

なんとなく肩こりがよくなりそうです。

 

トレーナーが肩甲胸郭関節の動きが大切で・・・、まず胸椎の動きをよくして・・・

 

みたいに説明してもお客様には意味不明なわけです。

 

トレーナーがやりたいことをいかにお客様にうまく認知、理解していただくか

 

いつも書いていますが、日々考えなくてはなりませんね。

 

マッサージひとつでも

 

全然技術のないおばちゃんのマッサージでも受けている人が

 

そこそこ~~~!くぅ~~~!きくぅ~~~!

 

ってなればそこに価値が生まれますし、

 

全然技術がなくてもびっくりするくらいの美人のエロい格好をしたお姉さんがマッサージしてくれたらそれだけで満足する人もいてそれはそれで価値が生まれています。

 

トレーナーのエゴにならないように。

 

天満のパーソナルのあとは十八番(天満では有名な大衆中華料理屋)の誘惑に負けないようにせねば。

 

本日のセットA、セットBという看板をみたらいつの間にかどっちにしようと迷って入っちゃうんですよね~

 

餃子が俺を呼んでいたという謎の言い訳をしないようにします。

 

 

けんた

 

  • この記事を書いた人

大西健太(コンディショニングトレーナー)

~ひとりでも多くの人を健康に幸せに~ 大阪で活動するコンディショニングトレーナー。 一人ひとりに合ったメニューを提案して健康な身体づくりをサポート。   ■保有資格 ・鍼灸師 ・NASM-PES(全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト) ・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

-けんたの日常

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング