トレーニング 健康

健康の秘訣は日々のルーティーン!【自分を知る大切さ】

3連休最終日いかがお過ごしでしょうか?

 

インフルエンザが流行っているようなので、お気を付けください!

 

さて、今日は健康の秘訣に関して軽ーく書いていきます。

 

僕が考える健康のポイントは以下の二つです。

健康の秘訣

①自分に合った健康方法を見つけること

②その方法が正しい間違っているは置いといて、健康に対して何か取り組むこと

 

例えば、スポーツ選手は自分に適したスポーツに出会い、努力を積み重ねた結果、第一線で活躍しているわけですね。

健康も同じで何かしら取り組まずして理想の健康状態はつくることができないと思います。

 

その理由を書いていきます。

 

健康の定義

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。

WHO(世界保健機関)憲章より(日本WHO協会訳)

めっちゃ曖昧な定義ですよね。これは仕方ありません。

何が言いたいかというと、当たり前のことかもしれませんが健康の定義なんてものは人それぞれです。

 

「すべてが満たされた状態」と言っても、満たされ度合が人それぞれちがいますよね。

 

なので、まずみなさんには「自分にとっての健康って何だろう?」ということを考えていただきたいです。

 

・怪我や病気がないから健康

・家族と楽しく過ごすことが健康

・仕事に没頭する日々を過ごすことが健康

・一日の終わりに気持ちよくビールをグイっと飲むことで幸せを感じるから健康

・大好きなアイスクリームを毎日食べることに幸せを感じるから健康

 

あなたの健康ってなんですか?

 

大西の健康とは?

ちなみに僕にとっての健康は毎日幸せなことです。

とてもざっくりしてますが幸せじゃないと健康とは言えないと思います。幸せの定義もまた人それぞれです。

僕は基本的にポジティブバカヤローなので、毎日幸せです。

楽しいことや嫌なこと、大変なこと、つらいこともひっくるめて幸せです。

多くの人に支えられ生きています。

ありがとうございます!

 

健康の秘訣は日々の積み重ね

もう一度聞きます。

あなたの健康とはなんですか?

 

では、その健康な状態になるための行動を考えてみましょう。

 

例えば、怪我や病気がないことが健康だと考える方。

この場合、運動や栄養バランスを整えることが必要になってくるでしょう。

 

また、一日の終わりにビールをグイっと飲むことで幸せを感じるから健康だと考える方。

毎日ビールを飲んでください。グイグイ飲んでください。

 

アルコールの多飲は内臓にはよくないかもしれません。ただ、自分で健康だと思うなら全然ありだと思います。

ただ、ここで偉そうにアドバイスさせていただこうと思います。

 

そのビールもっと美味しく飲みませんか?

いつもより仕事を頑張ってみる、ランニングや筋トレして汗をかいたあとにビールを飲むとより美味しく感じると思います!

 

大西の心の声

好き放題食べて飲むなら少し運動した方がいいですよ~・・・(^^)

 

日々の積み重ねが大切ですね♪

 

健康のためのルーティーンを決めてみよう

毎日でもいいですし、週に1回でもいいです。

自分で続けられそうな行動を決めてみましょう。

 

毎日ストレッチする。

時間があるときは一駅分歩く。など

 

またはやらないことを決めるのもお勧めです。

例えば、睡眠時間をしっかりとりたい方は寝る前にスマホを見ないなどです。

 

 

で!

 

やることを決めたら紙に書いてみましょう!

書き出すと人間やろうとする意識がよくなるためおすすめです。

 

まずやってみるのが大切ですね。

やってみて続きそうになければ、やめてもいいですし変えてもいいです。

 

まとめ

・自分に合った健康方法を見つけること

・その方法が正しい間違っているは置いといて、健康に対して何か取り組むこと

 

「自分にとっての健康とはなにか?」

そして、「健康のためになにをすべきか?」ということを一度考えてみて下さい。

 

もし、運動が必要だと感じたけどどんな運動をすればいいかわからないという方はお気軽にご相談ください♪

 

お問い合わせはメール、LINE@、各SNSのダイレクトメッセージでも可能です。

メールでお問合せ

  • この記事を書いた人

大西健太(コンディショニングトレーナー)

~ひとりでも多くの人を健康に幸せに~ 大阪で活動するコンディショニングトレーナー。 一人ひとりに合ったメニューを提案して健康な身体づくりをサポート。   ■保有資格 ・鍼灸師 ・NASM-PES(全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト) ・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

-トレーニング, 健康

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング