姿勢矯正

【猫背改善とスマホの関係】日常生活の習慣から姿勢をよくする方法

こんにちは。

 

コンディショニングトレーナーの大西健太です。

 

今日は猫背改善について。

 

まずはあなたに質問です。

このようなことを感じられていないでしょうか?

 

①首筋がいつもこっている

②慢性的な肩こりがある。

③腰痛がある。

④片頭痛持ちだ。

⑤目の疲れがある。

 

何か当てはまりましたか?

 

これらの症状はいわゆる猫背からきているかもしれません。

姿勢が悪くなっている状態です。

姿勢不良が原因で余分なストレスが身体の各部位にかかった結果引き起こされているかもしれません。

 

では、どのように改善すべきでしょうか?

 

スマホを見る時間を少なくしましょう

これは現代病とも言えます。

あの小さい画面を注視することによって頭部が前方に出てしまいます。(フォワードヘッド)

これはパソコンでも同じことが言えます。

この記事を書いている僕(わざと姿勢悪くしています)

 

頭部が前方にでることで首の後ろの筋肉や肩の筋肉に過度なストレスがかかりこりを感じてきます。

 

また、スマホやパソコンの画面は目で追うため眼球を動かす筋肉が過度に疲労することで目の疲れ、頭痛を引き起こすことも考えられます。

 

歩きスマホをやめましょう

パソコンやスマホが原因なのはご理解いただけたと思うのですが、仕事で使ったりなかなかパソコンの時間を減らすことは難しいかもしれません。

 

そこで、無駄を省けるとしたら歩きスマホですね!
よく猫背改善のストレッチや体操などが紹介されていますが、根本の原因を減らしていかないとなかなか症状が改善されません。

 

ストレッチなどは植物ののびてきた枝や葉っぱを落とす作業であって、根っこをとる作業ではありません。

根っこをとらないと植物はどんどん成長してきますよね。

 

普段デスクワークで座っている時間が長い人にとって、歩くことはとても重要です。

日常生活のなかで立った状態でよい姿勢を獲得するチャンスです。

 

歩くときはスマホを見るのではなく腕を後ろに大きく引いて、視線はまっすぐ正面、できるだけ周辺のものを見るなどして視野を広げると良いです。

 

日常生活のちょっとした習慣を変えるだけで、身体は変化します。

意識して変えてみてください。

 

姿勢不良の原因はひとそれぞれです。

詳しくみてほしいという方はご相談ください。

3か月ほどで変化は感じて頂けると思います。

 

大阪、堀江のコンディショニングトレーナー

大西健太

 

------------------------------------------------------------------------------------------

コンディショニングトレーナー大西健太へのお問い合わせは下記より↓

LINE@でのお問い合わせはこちら↓(LINE@でこちらからの配信は一切しません)

友だち追加

LINE@のQRコードはこちら↓

メールでのお問い合わせはこちら↓

お問い合わせはこちら

 

 

  • この記事を書いた人

大西健太(コンディショニングトレーナー)

~ひとりでも多くの人を健康に幸せに~ 大阪で活動するコンディショニングトレーナー。 一人ひとりに合ったメニューを提案して健康な身体づくりをサポート。   ■保有資格 ・鍼灸師 ・NASM-PES(全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト) ・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

-姿勢矯正

© 2020 【大阪で出張パーソナルトレーニング】大阪、北摂のAPコンディショニング